【第19期】尾鷲藪漕隊—道普請活動に新たな展開–歴史探訪(亥ヶ谷山)NO.3

2019年の干支『亥』が山名に入っている山


小川耕太郎∞百合子社から徒歩10分の亥ヶ谷山入り口に多くの登山客をみかけます。この会社を立ち上げて21年になりますが、亥ヶ谷山を登っている人をはじめてみました。

igatani08.jpg

急斜面でかなりハ―ドな道ときいていたので、結婚して24年になりますが、未だのぼったことがない山道です。尾鷲観光物産協会の呼びかけで、この亥谷山にも尾鷲藪漕隊をはじめ様々な方が集まり道普請活動がはいりました。

igatani12.jpg

▲亥ヶ谷山からみた朝日と賀田湾(画像:福田さんより)

igatani11.jpg

▲亥ヶ谷山からみた賀田湾(画像:福田晃久さまより)


以下、道普請の様子は、

内山佳和さまよりコピペさせていただきました。

igatani05.jpg
igatani04.jpg
倒木や山道整備
igatani02.jpg
igatani07.jpg
▲道案内の看板を設置
igatani06.jpg
igatabi01.jpg
なんと!亥ヶ谷山のツアーが組まれ、30人以上あつまったとか聞き、

ビックリしました。

登山愛好家のBLOGをみると、確かに色々な人がのぼっています。
その中の一人
亥ヶ谷山の山道の様子が手に取るように書かれているBLOGがあります。
igatani09.jpg
賀田にこんなに人が集まるなんて!!!!
84511562_1822489941218246_3595146978352168960_n.jpg
▲駐車場→小川社までの風景





小川耕太郎∞百合子社では自然や環境に与えたダメージを再生する費用として、毎年利益の有無に関わらず売上げの0.3%【社会コスト(social cost)】を社会コストとして計上しています。第19期(20187–20196月)までの社会コストの一部を尾鷲藪漕隊さまへ寄付させていただきました。例年同様、山道整備のための資材をご提供させていただきました。以下が、寄付内訳になります。



藪漕ぎ隊寄付内訳.gif

最後に。弊社が【社会コスト】に対応できているのは、お買い上げいただいた皆様のおかげと感謝しております。物をつくり販売する者の責務として未来を見据え、これからも幅広い活動をして行きます。微力ではありますが、継続して取り組んでいきたいと思います。今後とも宜しくお願いします。

※画像は内山佳和先生よりお借りしました。




P.S賀田と言えば樹齢300年以上の原生林が60本以上ある『栃の森』。この森は森林・林業百景に選ばれています。詳しくは下記のサイトをご覧ください。http://www.pref.mie.lg.jp/ONORIN/HP/86871024070-01-01-01_00002.htm

#CSR #観光と環境 #サスティナブルツアー #道普請 #尾鷲 #尾鷲藪漕隊 #亥ヶ谷山 #賀田 #社会コスト #socialcost






▼▼▼▼▼【19期】社会コストの寄付先(尾鷲藪漕隊の活動報告は下記をごらんください
mikiura_mini.jpg



kuki_mini.jpg



mikiura_mini__.jpg


nikoniko_mini.jpg