社会貢献活動

  • 僕らのあそび場づくり
  • 天狗倉山まるごとプロジェクト
  • 漁民による森林づくり
  • 尾鷲トレイルの道普請
  • 地域のコミュニティースペースへ木材資材の提供

社会貢献活動

僕らのあそび場づくり
天狗倉山まるごとプロジェクト
漁民による森林づくり
尾鷲トレイルの道普請
地域のコミュニティースペースへ木材資材の提供

寄付・寄付先の活動報告

寄付・寄付先の活動報告

寄付・寄付先の活動報告

社会コスト還元実績一覧 社会コスト還元実績一覧表
社会コスト繰越金について

 支援先の活動報告

漁民による森づくり支援先の活動報告
  • 『森と海を結ぶ漁民による森づくり』への
    寄付・活動参加

    寄付先名称:尾鷲市

    三重県尾鷲市の市有林に広葉樹を植林し持続可能な豊な海を作っていこう!という目標をかかげ、尾鷲養殖組合が中心となり、尾鷲ロータリークラブ・J-POWER電源開発、小川耕太郎∞百合子社、そして行政がひとつになって取り組む『森と海を結ぶ漁民による森づくり』。
    決算第5期より継続して寄付。海の清掃活動や広葉樹植樹活動にも参加を続けています。

メディア掲載 地元活動メデイア
尾鷲トレイルなど支援先の活動報告
  • 尾鷲トレイル山道整備、
    歴史調査などの活動報告

    寄付先名称:外遊びプロジェクト/
    尾鷲藪漕隊/天狗倉山まるごとプロジェクト

    【尾鷲トレイルとは】
    尾鷲のまちを囲む山々を尾根伝いに歩く道。
    猪ノ鼻水平道へ移動から行野浦の弁財天神社まで全長37.7キロで豊かな自然や、文化香る尾鷲を満喫できるコースで、近年注目を集めています。
    三重県南部での外遊びを提案するボランティアグループの外遊びプロジェクトのメンバーがその魅力に着目し、道普請の実行を目的に尾鷲藪漕隊を平成24年に結成。安全なロングトレイルへ、地名の調査や道標の設置、藪の刈込など山道整備に取り組んでいます。

支援先の活動報告 アースデイ他 メディア掲載 地元活動メデイア
地元地域支援先の活動報告

その年の状況に合わせて地域のさまざまな活動や地域の学校への寄付・活動参加に積極的に取り組んでいます。

  • 地域のコミュニティースペースへ
    内装資材(木材)を提供

    寄付先名称:トンガ坂文庫、caféマドロス

    三重県尾鷲市の漁村・九鬼町の小さな路地トンガ坂にたたずむ古本屋「トンガ坂文庫」、漁村・三木浦町の元スナックを再生し漁村部でパーマカルチャーを発信する「caféマドロス」へリノベーションのために木材資材を支給

  • 『五感で土地の食材や自然環境を
    共にあじわう料理教室』

    寄付先名称:三上奈緒(料理人・管理栄養士)

    尾鷲の魚をつかって料理教室の開催にあたり、講師の三上奈緒さまの交通費分を寄付。

  • 『三重大の地域拠点に天満荘が認定され、
    天満荘にて植樹記念』

    寄付先名称:NPO天満百人会

    百日紅の苗木、肥料、獣害ネットを寄付。

  • 『賀田町桜の木を植える会』への寄付

    寄付先名称:賀田町桜の木を植える会

    三重県尾鷲市賀田町の集落に桜を植樹する活動に寄付。

  • 『地域の学校へ災害対策具』を寄付

    寄付先名称:尾鷲市立/
    賀田小学校、三木里小学校、三木浦小学校

    三重県紀北町の町おこし団体「手作り工房・ワーイワイ」が防災グッズとして考案したハンモック型の肩掛け担架“かけモック”を、災害時に避難所となる尾鷲市立の小学校3校(賀田小学校、三木里小学校、三木浦小学校)に各2点を寄付。

  • 『アースデーin三木里』への寄付・活動参加

    寄付先名称:みきさといーぐみ

    世界各地で開催されているアースデー(毎年4月22日)を知ろうと、三木里海岸で初開催された「アースデーin三木里(2014年4月20日開催)」に、地区会をはじめ地区で活躍する企業有志とともに参加。
    市内外からの参加者と一緒に海岸の清掃活動を実施。
    参加記念品として“蜜ロウミスト デ ワックス250ml(希釈タイプ)現品”を50本寄付。

支援先の活動報告 アースデイ他 メディア掲載 地元活動メデイア
災害復興支援先の活動報告

どこにでも起こり得る災害。被災者の暮らしへの支援が第一と考えられますが、その地の人と暮らしを支えてきた山や自然に目を向け、支援活動を行っています。

  • 『チーム日光 東日本大震災復興支援活動』
    への寄付・活動参加

    寄付先名称:チーム日光(ボランティア団体)

    「扉から始まる家づくり」を提案する建築家小坂憲正氏(栃木県/幾何学堂)と仲間がスタートさせた東日本復興支援を実践する“チーム日光”に賛同し、寄付と支援活動への参加を開始。
    『市民で建てる歌津地区集会所』のために尾鷲ヒノキ材を提供し建設現場にも参加、また、歌津地域の瓦礫撤去・清掃、森林整備にも協力。
    また、第14期には、チーム日光が新たに挑む新規事業「森の再生in 宮城」へ寄付。

  • 『(株)安成工務店 熊本大震災復興支援活動』
    への寄付

    寄付先名称:(株)安成工務店

    “チルチンびと「地域主義工務店」の会”の会員で、山口県下関市に本社を置く(株)安成工務店の熊本大震災復興支援活動に賛同し、活動支援の寄付を行い、活動にも参加。

支援先の活動報告 災害支援報告 メディア掲載 災害支援メデイア
インターン支援


地元地域支援先の活動報告 メディア
『中日新聞/2014年9月19日付』
伝統和紙の発信に奮闘

『紀勢新聞/2014年8月20日付』
世界へ伝統和紙を発信 賀田の小川社 研修女性ら販売戦略

『中日新聞/2013年3月18日付』
名古屋の愛大生・毛受さん就業体験

『読売新聞/2013年3月13日付』
商議所が就業体験仲介 学生の姿勢が社員の刺激 尾鷲で起業活性化策

『南海日日/2013年3月13日付』
就業体験の成果報告  尾鷲商議所 学生インターシップ

『南海日日/2013年3月8日付』
植林費用に70万 尾鷲市に寄贈 小川社+ロータリー

『中日新聞/2013年3月4日付』
インターンの成果発表

メディア掲載 インターン支援メデイア