小川社のわっ!… 輪、和、環

蜜ロウワックスNEWS

0597-27-3361

営業時間 8:30から17:00
休業日 土、日、祝日

メール問い合わせ

ネットショップ

ホーム>小川社のCSR活動 >【第19期】尾鷲藪漕隊---道普請活動に新たな展開--歴史探訪(九鬼遊歩道と大配(クキユウホドウとオハイ))NO.2

小川社のCSR活動

2020/02/21

【第19期】尾鷲藪漕隊---道普請活動に新たな展開--歴史探訪(九鬼遊歩道と大配(クキユウホドウとオハイ))NO.2

九鬼遊歩道の道普請

雑木のトンネル.jpg

九鬼遊歩道とは九木崎原生林のある道をさします。江戸時代に国船の接近を監視するため遠見番所がつくられており、原生林は、齢百年の巨木からシダ類まで暖地性植物のほとんどが残っています。マニアの間では有名なようでウォーキングコースのようでBLOGなどにも九鬼遊歩道の様子がアップされています。

https://blog.goo.ne.jp/isenakachans/e/1a508ad9967f5bdd413dda3bacfc1b90


https://plaza.rakuten.co.jp/kisyusiitake/diary/201703210000/



知る人ぞ知る ダイビングスポット
大配海岸(オハイカイガン)

ohai05.jpg


ohai06.jpg
九鬼遊歩道を歩いた先を下がると大配海岸があります。知る人ぞ知るダイビングスポットのようで、この地域ならではの生態系が魅力です。九鬼にはMTKダイビングスクールがあり、体験ダイビングから門閣ダイビングまで楽しめます。


九鬼遊歩道までの道のりをご紹介します。




kuki08.jpgkuki09.jpg
尾鷲九鬼漁港の前を通って

kuki_jinja_kusu_2.jpg

▲九鬼神社手前(画像:巨樹と花のページ http://www.tree-flower.jp/index.htmlのを山の方に入って行き市役所の前を通ると九鬼崎遊歩道へ進みます。

72398461_1684398201694088_8497133620182384640_n.jpg

急峻なリアス式海岸が特徴で、階段が生活道になります


71196674_1831431163668400_6914755505265049600_n.jpg

街中をぬけ雑木林をあるくと魚見小屋がみえます
二号魚見小屋.jpg




九鬼遊歩道の整備

小川耕太郎∞百合子社では自然や環境に与えたダメージを再生する費用として、毎年利益の有無に関わらず売上げの0.3%【社会コスト(social cost)】を社会コストとして計上しています。

 

 

 

19期(20187--20196月)までの社会コストの一部を尾鷲藪漕隊さまへ寄付させていただきました。例年同様、山道整備のための資材をご提供させていただきました。以下が、寄付内訳になります。



藪漕ぎ隊寄付内訳.gif

弊社にできることは小さなことではありますが、継続的なご支援をすることにより「観光と環境」が共存でき、サスティナブルな山林活用につながればと思い、継続的にご支援させていただくことになりました。

 


昨年より、熊野古道、尾鷲トレイルなどの山道整備の他に以下の場所の道普請も始めたそうです。

 


・賀田・亥谷山(カタ・イカタニヤマ) 

・矢ノ川峠明治道整備

・歴史探訪(元盛松(モトサガリマツ・九鬼遊歩道(クキユウホドウと大オハイ))

・森林体験学習「森育・木育・おわせ行く」八鬼山入り口の整備&子ども達へのフォロー 他



活動の一部ではありますが、支援先の「尾鷲藪漕隊」の活動内容を4回にかけてご紹介します。まずは三重県尾鷲市九鬼遊歩道の様子から。

kuki05.jpg

いつものように資材は背負子で運びます。


kuki11.jpg

橋が危険な状況です。


kuki_yuuhodou01.jpg
▲ビフォー

kuki12.jpg

150mくらい下の植林地から舎利の木を運び、橋の補強


kuki_yuuhodou02.jpg
kuki_yuuhodou04.jpg



kuki_yuuhodou03.jpg
差し入れに九鬼銘菓、錦花堂の「虎巻」http://higashikishu.org/pdf/Higashikisyu_sweets_fin_web_Part16.pdf



kuki13.jpg
▲ランチタイム


橋の整備を終え、山道下ると大配海岸(オオハイカイガン)がみえます。
山道整備お疲れ様でした。


82768458_2719219391477719_2658183425889927168_o.jpg


これで安心して自然ツーリズムが開催できますね。

九鬼の観光スポットの詳細は

九鬼地域起こし協力隊のサイトをご覧ください。











最後に。弊社が【社会コスト】に対応できているのは、お買い上げいただいた皆様のおかげと感謝しております。物をつくり販売する者の責務として未来を見据え、これからも幅広い活動をして行きます。微力ではありますが、継続して取り組んでいきたいと思います。今後とも宜しくお願いします。



(※画像は木許勝弘先生、内山佳和先生よりお借りしました。)

#CSR #観光と環境 #サスティナブルツアー #道普請 #大配海岸 #尾鷲藪漕隊 #九鬼 #九鬼遊歩道 #社会コスト #socialcost
#尾鷲






▼▼▼▼▼【19期】社会コストの寄付先(尾鷲藪漕隊さま)の活動報告は下記をごらんください
mikiura_mini.jpg



kuki_mini.jpg




igatani_mini_.jpg







nikoniko_mini.jpg

ページの
先頭へ