木々と人々の暮らしは密接な関係にあります 木もちeスタイル 人と住まいがなじむ頃 モノと永くつきあう愉しさ

小川耕太郎∞百合子社では天然由来の持続可能な原料をつかい
だれでも気軽にメンテナンスして長もちさせられる
安全な商品を提案しています。

新築の家。初々しさとともに、人と空間には、
互いに微妙な緊張感があります。
ちょっとの傷もつけてはならない、つけてくれるなと。
もちろん、
日々の生活を重ねながら
永遠に「キレイを保つ」だなんて無理な話。

柱についた小さな傷、日焼けした無垢の床や家具。
風雨にさらされ、シルバーグレーになったウッドデッキ。
自然素材には、歳月を受け入れるおおらかさがあります。

人と住まいがなじむ頃、その人らしさを宿した「場」は、
妙に落ち着く空間へと変化します。

はじめてみませんか?

時に手を入れながら、育てるように使い継ぐ
「モノと永くつきあう暮らし」を。

私たちの生活と環境を心地よくつなげる
「自然と向き合うライフスタイル」を。

木もちeスタイル 人と住まいがなじむ頃 モノと永くつきあう愉しさ 質のいい木材や塗料を使い、赤ちゃんから大人までが安心・安全な住まいを 質のいい木材や塗料を使い、赤ちゃんから大人までが安心・安全な住まいを

PICK UP ITEMS小川耕太郎∞百合子社の商品

  • 塗る・メンテ(屋内)

    蜜ロウミストデワックス

    一本で合板フローリング125回分(10倍希釈/6畳)つかえます。汚れ落としと塗膜保護が一緒にでき、時短できます。

    ¥3,000〜

  • 塗る・メンテ(屋内)

    未晒し蜜ロウワックス

    無垢のフローリングや家具に撥水を施し自然な艶を与えます。アレルギー喘息専用病棟でも採用されています。

    ¥1,200〜

  • 塗る・メンテ(屋外)

    ウッドロングエコ

    屋外につかう無垢材につかう塗りなおしメンテ不要の安全な木材防護保持剤です。(水質土壌汚染なし)

    ¥780〜

  • 塗る・メンテ(屋内)

    塗りなおしメンテナンスセット

    古民家や木の床や家具のお手入れによくある水シミ、黒ずみ、白ヌケを安全に落とすメンテセットです。

    ¥6,000〜

  • 木材(屋外)

    木もちeデッキ&フェンス(杉)

    国産杉、木材防護保持剤仕上げの
    ウッドデッキ&フェンス用材。塗
    りなおしメンテ不要

    ¥3,000〜

商品一覧を見る

木もちeストーリー

小川耕太郎∞百合子社の商品の使用例などを「木もちeストーリー」として動画でご紹介しています。

動画一覧を見る

WOOD GALLERY WOOD GALLERY

くつきあっていく
住まいだからこそ、
経年の様子も含めて
ご紹介します。

小川社があつかう 
ウッドデッキ、外壁、内装材

例えば、「玄関にウッドデッキをつくりたい!」と考えた時、どんな材を選びますか?
小川社では、施工環境に応じて、長持ちさせる為の施工のアドバイスや、「メンテナンスしながら永くつきあえる木材」をご提案しています。
下記のblogはいろいろな施工環境の問題点を加味しながら、安全な木材をつかった事例です。
永くつきあっていく住まいだからこそ、経年の様子もふくめて、弊社の商品をお伝えしています。

施工をお考えの方へ

小川耕太郎∞百合子社ではZoom、FaceTimeで施工前にご相談ができます。

お問い合わせはこちら

取扱木材一覧を見る

「 伝統産業 」を後世へプロジェクト 「 伝統産業 」を後世へプロジェクト

「技術」は自然や命、人間の誇りと同じだと考えます。
長い年月をかけて無数の職人さんの手によって培ってきた伝統技術は、一度無くなってしまったら取り返しが付きません。
職人さんの精神が隅々までいきわたった仕事には、哲学が宿り、私達に大切なことを教えてくれます。
私たちは、文化財修復だけでなく民間にも拡がるよう2010年よりこのプロジェクトを立ち上げました。

桂離宮の茶室「松琴亭」の襖紙を再現する 鋸研ぎの革命児長津勝一氏の鋸を民間へ 赤坂迎賓館修復の技を暮らしに

NEWSおしらせ

サスティナブルな社会へ向けて

小川耕太郎∞百合子社は、製品を企画、製造する過程や、お客様が消費する過程でも持続可能であることを大切にしたものづくりや販売に取り組んでおります。
しかし、一連の業務を行う中で、電気・ガソリン・紙などを消費し、ゴミやCO₂を排出して自然や環境に負荷をかけていることも事実です。
そこで、自然と産業と人の輪を健全に維持するために、設立当初から【ソーシャルコスト(社会コスト)】という考えを導入し、売上げの一部を、自然と産業と人の輪を維持するために必要なコストとし毎年、山林循環、維持、継承をおこなう団体、災害支援などへ寄付をしています。
このような活動が持続できるのは、ご愛用いただく皆様のお陰です。
ソーシャルコストがどのようにつかわれているかをスマホでもご覧いただけます。
また、各商品のサイトに(PCサイトのみ)環境に対する取り組みをお伝えしておりますので、よろしかったらご覧くださいませ。
微力ではありますが、子や孫が安心して暮らせる社会を目指し歩みを進めております。