尾鷲の石垣(三木里町)と山林家—2017年05月15日08時32分—

尾鷲の石垣(三木里町)

2017年05月15日 08時32分11秒 | 小川耕太郎
今日は、自宅近くの石垣。
これは石垣と言えるのかというのは無しね。
石が積んであったら石垣という事で。

玄関前の家。

isyhigaki_mikisato20170515_01.jpg
山林家の家。
昔は、父がここの方から山を売ってもらって、切り出ししていた。
三木里町のヒノキ山は、枝打ちや間伐を少しずつ、何回にも分けてやるので、
ほぼ四方無節の柱が取れた。
ご主人が亡くなって、息子さんは勤めに出ている。
山はもう手放したのかもしれない。

この家から50mくらいのところにも元山林家の立派な家がある。
やっぱり、ご主人が亡くなって、
数百町歩(数百ヘクタール)の山を手放したという話を聞いた。

もう林業の担い手がいなくなってきている。

もう一つの石垣。

20170515ishigaki_mikisato_02.jpg
なぜこんな形で残っているのか謎である。
二つとも成形された石を使っているから比較的新しい石垣だろう。
(小川耕太郎)
taitoru_wax_taikendam.jpg
(小川耕太郎)