2015年 LIVING AND DESING展 in 大阪南港ACTホール

liveng.jpg LIVING AND DESING展サイト 

小川耕太郎∞百合子社は三重県内のブースで出展します。
当日、会場に小川耕太郎がいっておりますので、お近くの方は是非お立ち寄りください。


◆日時:10月14日(水)?16日(金) 10:00から18:00

◆会場:大阪南港ATCホール アクセス




(以下 公式サイトより一部抜粋して転写)

海外 8 ヶ国からの参加を迎え、内容、規模とも一段と充実、拡大しての開催となります。今年はイタリアを含め、海外をはじめとする新規出展者が加わり、住空間を創り上げる多彩な提案や商材が集います。全国からの出展に広がり、その層、アイテムともに多様性が見られる LIVING & DESIGN。
知識やテクノロジーの発展がもたらす『次世代』と、『人の手』がつくり出す何かが、半歩先の未来に、ゆとりや豊かさをもたらすきっかけになるのでは?と『FUTURE LIFE ?そこにある、未来の暮らし?』と今年のテーマを会場内から発信!



セミナー、対談

・建築家の西沢 立衛 氏、
・トラフ建築設計事務所の鈴野 浩一 氏・禿 真哉 氏、永山 祐子 氏、
・クライン ダイサムアーキテクツ代表のアストリッド クライン氏、また橋本 夕紀夫 氏、武石 正宣 氏による対談

・針葉樹を使った家具のデ
ザインコンペ 2015 では、針葉樹を使った家具」をテーマに、内藤廣、小泉誠、喜多俊之の 3 人
の審査員により、会期に向け未発表の 86 点の公募作品の中から選ばれたスギ、ヒノキ、ヒバ等の針葉樹を使った作品 16 点をパネル展示 他