『風化による仕上げ直し』—経年を愉しむ—

『風化による仕上げ直し』

40317214_1365940003539911_1277629152811286528_n.jpg我楽田工房さまの

リノベーションのキーマン

#カイダ建築設計事務所


の海田さんから助言をいただき

『時間の中の建築』をよみ、

小川社バージョンで

風化による仕上げ直しをしてみました。

40432719_1366056096861635_7875700703409209344_o.jpg

写真は木もちe外壁(9年目)です。窓枠のみ蜜蝋カラーワックス(オーダーメイド製)塗布40293669_1365939996873245_4357889455944630272_n.jpg

▲写真は木もちe外壁(9年目)です。窓枠のみ蜜蝋カラーワックス(オーダーメイド製)

窓枠は自社製品の蜜ロウカラーワックスの赤を塗布

オーダーメイドでつくっているので

微妙な色味も調合できますが彩度が高い色がオススメです。

蜜ロウカラーワックスの原料は3つ 

1.蜜ロウ 

2.エゴマ油 

3.べんがら 

4.アルカリ水

ace9a7d7bf0a7adad7259d8cda82533c.jpg

30e7500b1c6f699e1769f9fbe4dcf0fb.jpg

古い建物が多く残る

ヨーロッパの街並みを参考に

明るい色で塗装しました。

5fae4758b3f7888a49e5a8caa7e93abd.jpg

▲窓枠を塗装する前

玄関の塗装はカッシュ―塗装仕上げですが

9年経ち、色褪せてきたので、その褪せ感に

艶を出したかったので

オイルのみで磨きました。

40304232_1366056136861631_1407544251293630464_o.jpg

▲郵便ポストは彩度の高いモスグリーン色を!

 近年、『無垢の木の経年は汚い』

という層が増え、そういった考えを

払拭しようという取組みです。

76073d3cb34a701853fffefc88d16a1b.jpg

▲杉板の外壁(舟屋)

そもそも外壁なのに、

ずっとピッカピカというのもどうなん?

という素朴な疑問を吹き飛ばせて

くれた書籍でした。

木もちe外壁をはじめて

もうすぐで10年経つので

『木の経年についてもお伝えしよう!』

とカタログもリニューアルする予定です。

カイダ建築設計事務所さま、

貴重な助言を頂きありがとうございました。

#木もちe外壁 #蜜ロウカラーワックス #経年変化 #エクステリア #ヴィンテージ #時間の中の建築 #みえの木