モノクロだからこそ、海を感じる–古江町出身 庄司安道さんの描く世界

庄司安道01.jpgまるで、大林監督の映画
(映画:時をかける少女 他)に
でてきそうな町並みですね。
会社から車で2分の風景です。

古江出身の庄司安道さんが
描かれた風景画です。


庄司安道02.jpg
モノクロの世界だからこそ、海を感じませんか?
海と山が隣り合わせの尾鷲浦々では、
海の反射光がとてもきれいです。
どこか、故郷に対する想いが建物にも現れ、
庄司さんの絵をみるとホッとします。