「たちばな香る♪朝風に♪♪」みかんの花の香りが漂う

tachibana01.jpg

『橘香る♪♪朝風に』こいのぼりの歌詞にでてくる『橘』は、冬に実る温州ミカンの香りを指すという説があります。
tachibana02.jpg
よほど印象に残る香りのようで、源氏物語や伊勢物語にもこの香りを詠んだ短歌があります。

tachibana03.jpg

小川耕太郎∞百合子社が扱う『みかん達の蜜』は、温州ミカンをはじめ、デコポン、伊予間、はっさく、清美などのみかんからハチミツがとれることから『みかん達の蜜』と名付けました。
zakka-item01.jpg
只今、みかん達の蜜の瓶詰めをしています。今年もよろしくお願いします。
34365036_1380416295436558_972014746205159424_n.jpg