『建築建材展2018』三重ブースにて、雨に強い『木もちe―外壁』を展示中

『建築建材展2018』
◆日時:2018年3/6(火)~8(木) AM10:00-PM5:00(金曜のみPM4:30まで)
◆会場:東京ビックサイト三重ブース 東5ホールブース番号AC5122
「三重県・三重県木材組合連合会」にて三重県の仲間と共同で出展

◆詳細:https://messe.nikkei.co.jp/ac/


近年、記録的な大雨の増加傾向に対応し、

雨や湿気により材が伸びた時の
クッション性を確保した
『木もちe―外壁【縦張り】』。



2018年3/6(火)~9(木)『建築建材展2018』三重ブースにて
壁面の一部をこの商品で張ります。
小川社の扱う『木もちe―外壁』は、
化学的な薬剤に頼らずに伝統技術や
知恵で長もちさせるコンセプトの元
つくられた外壁です。


外壁材の種類は3つ
(1)よろい張り
(2)縦張り
(3)追い柾目板

一部の壁面を木もちe―外壁で張っております。
会場では小川耕太郎と藤井大造がおります。
宜しかったらお立ち寄りください。
お待ちしております。


下記HPより事前登録すると会場へスムーズに入ることができますのでお勧めします。
https://messe.nikkei.co.jp/register/form/AC/ja
無料サンプル板、カタログのお申込み