伝統から学ぶサスティナブルスタイル—木もちe―外壁【よろい張り】



『伝統から学ぶサスティナブルスタイル』。

 

小川社の扱う『木もちe―外壁』は、
化学的な薬剤に頼らずに
伝統技術や現場での知恵で長もちさせます。



4つの特徴

(1)長もち—熊野杉の赤身を使用

クロ地図02.jpg



(2)雨に強い

外壁_よろい形状02.jpg

外壁_よろい形状03.jpg

外壁の板をよくみると

上下厚みが異なります。

このよろい張りはサネではめる形状です。

重なりの部分で木の反りを抑え、雨や湿度による木の膨らむを考慮しました。


(3)施工時間短縮




(4)景観と調和する

廻01.jpg



外壁の種類は3つ

1よろい張り

2縦張り

3追い柾目


◆無料サンプル板・カタログのご請求はこちらへ

→  https://mitsurouwax.com/cont0902.html