東京の石垣と竹下通り

2017年05月01日 10時10分07秒 | 耕太郎の出張報告

427日から東京へ出張。

29日には、カタログハウスの店東京店でミストデワックスの実演販売。

多くのお客様に来ていただきました。

娘が「一緒に販売したい」というので

売り場のフォロー役で頑張ってくれました。


kata.jpgkata02.jpgkata06.jpg

娘が4歳の頃、ミストデワックスの試作品の

商品テストをするために、毎朝、保育園に登園する前に

せっせとお掃除してくれました。


今日の石垣は、カタログハウスの店(新宿店)の前の石垣

kata03.jpg

 

やっぱり東京の石垣は、洗練されているね。

 

 

妻も来ていたが、30日にカタログハウスの店大阪店で

同じイベントに出るため、最終便で大阪に行った。


翌日30日は、娘と二人で原宿へ。
まずは、クレープを食べて。洋服を買いに行きました。


kata04.jpg

 竹下通りの人の多さと、これでもかと並んだ商品に、

娘は、「訳が分からん。」ずっと笑ってばかり。

そりゃ、地元のイオンモールとは、違うわな。

(イオンモールに行くまで車で2時間ほどかかります。)

 

 

お父さんが買ってやるよというのに、

いただいたお年玉で買うと言って、

ズボンとTシャツ合計で3,000円位しか買いません。

「このシャツ良いじゃないか。」と言っても、

「高すぎる。」と言って買わず。

友達用の土産を買ったら、「もう訳分からんから帰る。」と言うので、

そそくさと帰ってきました。

 

 

欲がないのか、堅実なのか、それともただの田舎者だからなのか、

ゴチャゴチャしすぎていて戸惑ったみたい。

イオンモールのお店の方が良いそうです。

 

 

帰りの電車では、私の肩にもたれ掛かってずっと寝てました。

私も、引きずり回されることなく、助かりました。