尾鷲市賀田町の石垣 4/24

尾鷲の石垣を改めて気を付けてみるようになると、
色々な表情が見えてくる。
作った時代や作った人の性格なんかによっても違うんだろうな。

このブログを見てくださる方にはつまらないかもしれないが、
しばらくの間、毎日違う写真をのっけていこうと思う。

5e535d32689491d6d953134f91470fb7.jpg
▲会社脇の石垣。

会社の上側には段々のみかん畑があって、
一本レールの荷物用トロッコ(?)がある。

尾鷲近辺は、リアス式海岸が続いていて、
海からいきなり山が立ち上がっているような場所が多い。
そのために、棚田や段々畑も多く、石垣があって、
こんな荷物用トロッコを付けているところをチラホラと見かける。

畑には、電気柵が張ってあり、シカやサルから作物を守っているのだが、
所々にほころびがあるようで、サルが集団でのし歩いている。

この脇道で、犬や雉、サルを見かけることも多い。
あれ、何かの昔話?(耕太郎)