2009年6月コンフォルト(建築資料研究社)特集:思考する家具に掲載されました。

200906思考する家具.jpg


「本質的な心地よさをもとめる」そんな設計の原点を大切にされているプロに支持される雑誌CONFORT(建築資料研究社・2009年)[特集]思考する家具 にて小川耕太郎∞百合子社の未晒し蜜ロウワックスが掲載されました。
CONFORT(コンフォルト)とは、スペイン語で心地よいという意味。心地よいという感覚の奥の深さはつきつことがありません。光や空気、空間のボリューム、導線や音、まわりの環境との関係、床、壁、天井や家具、それぞれのデザインや素材の質感。それらがどうあれば心地よく感じるのでしょうか?
インテリアの視点からひとつひとつ丁寧に掘り下げた冊子です。