(2013年7月5日付)日刊木材新聞「国産材に新たな付加価値を–電通ウッド・イノベーション・フォーラム–技術やデザインの融合で可能性示す」

201307nikkanmokuzai.jpg

『日刊木材新聞/2013年7月5日号』(日刊木材新聞社)

「電通 ウッド・イノベーション・フォーラム(開催:7月3日開催/主催:株式会社電通)」が、一面記事に。『住宅・住宅設備・リフォーム、そしてこれからの都市における国産材の可能性』をテーマに大和ハウス工業住宅事業部推進部商品開発部木造商品設計グループ、住友林業木化営業部、林野庁、小川耕太郎∞百合子社が参加したパネルディスカッションが紹介されました。