「山SUN通信17号」を振り返る

yama_00.jpg

今日、出来立てほやほやの「山SUN通信17号」が届いた。フルカラーの全64ページ、30,000部。
デザインや編集のプロ3名にも加わって頂き、半年がかりで作り上げた渾身の総合カタログです。



第1号は確かA3のコピー用紙3枚くらいの表裏に、一太郎か何かで作った文章をプリントし、知人の会社のコピー機を借りて両面コピーしたものだったから、凄い事だ。


今回は、木にこだわりました。木の元から先まで、無節材から節材まで、針葉樹も広葉樹も
楽しんで選んでいただけるようにと、工夫をしたつもりです。



sansan02n.jpg




sansan03.jpg
sansan04.jpg
「日本林業の命運は、私たちの肩にかかっている」というくらいの気合がこもっています。果たして、この工夫が受け入れられるかどうか?材木屋に再チャレンジです。
他にも10年かけて水と油と蜜ロウを乳化させることができ、商品化に至った「ミストデワックス」の特集もあります。好きな精油を選べることからリピーターも増えています。
sansan05.jpg
30代の子育てママにご協力いただきました。皆様、ありがとうございます。
sansan06.jpg
入稿直前に3回目の藍の漉返しが行われたので、急遽、取材へいきました。岩野氏の仕事はいつもても背筋をピッシとさせられます。
まだ、ご覧になっていない方は カタログをご請求していただければお送りしております。どうぞよろしくお願いします。