青サギ

11872234_694870723980179_6136613135815031776_o.jpg

「♪海沿いのカーブを君の白いクーペ…」
じゃなくって、青サギが歩いていた。
鳥を顔立ちだけで判断してはいけないとも思うが、こいつはなかなかのワルだ。

11884655_694870867313498_566921227517886706_o.jpg

池の鯉とか金魚とか、金網で防がないとこいつにやられる。釣りをしている時、背骨が曲がって潜れなくなったボラを心配していると、こいつが下りてきてちょっかいをかけはじめた。石を投げつけようとしたら、「None of your business!」みたいな目付きでにらんできた。

11921600_694870940646824_7839847197329713516_n.jpg

フルムーンの夜、静かな入江に小舟を浮かべ、ここではないどこかへ漕ぎ出でようとすると、こいつにギャッーとひと鳴き脅される。ロマンチックは月明かりを揺らす波間に消える(小川耕太郎∞百合子社 竹村)