テーブルコーディネート と 木もちeーデッキ

kodhineto_bana.jpg

小川耕太郎∞百合子社のセンスは、ガテン系で男っぽい
木もちeーデッキを販売してから約9年半になります。ご購入されるお客様の年齢が、段々と自分達より若くなってきつつあり・・・今までとは違う魅せ方も導入しないとなぁ・・・と思っていました。
ちょっと悩んだのが(;^ω^)今の二十代後半や三十代の女性の価値観が、さっぱりわからない
そこで!!!いつもH.P制作をお願いしているディーグリーンさんにもこのプロジェクトのご協力いただきました。ディーグリーンさんの新事業モグック(下処理済み地魚の離乳食食材)の担当をしているHさんやT君は、まさに今の人のセンス♪小川社の代表でもあり、カメラマンでもあり、営業マンでもある小川耕太郎がHと打合せ、どんな写真を撮るか打合せをしました。
kodzineto.jpg
「窓辺につり型の花瓶を置いたらどうかな(H)」
kodinet01.jpg
テーブル用の花は明るいイエロー系で
kodineto03.jpg
っで、、、私は田舎のおばちゃん丸出しの裏方担当です。(;^ω^)


「デッキの食」
一見、関係ないように思いますよね。


しかし、デッキを購入されたお客様が一番最初にしたいことは
木もちeーデッキでの食事をしたい」という声は意外に多いいのです


・・・・でも小川社でテーブルセッティングすると
一升瓶が並び(-_-;)居酒屋っぽい男の呑み会っぽいコーディネートになってしまうので、
どういうメニューだったら共感するのか教えていただきました。


kodhineto06.jpg
今回、一番参考になったのは色の使い方。
モグック担当のTさんやHさんとディーグリーンのデザイナーのMさんが打合せ。
やんわり軽快に魅せるのが上手。
よっしゃヽ(^o^)丿頑張るっ←(コレ小川社のノリです)というよりは
・・・・ふぁっとリラックスしながらエネルギーを高めていくって感じです♪
mogukku07.jpg
モグック(地魚の離乳食材)を使ったひな祭り用の離乳食。
例えば木もちeーデッキでこんな離乳食だされたら、おひな祭りパーティーができそう♪♪♪
しかし、食事は毎日のコト。正直言ってめんどくさい日もあり・・・
特に締切前だと、食なんてどーでもよくなります。
でもそういう日々が長く続くと家族だけでなく
自分もなんとなく調子悪いな(;^ω^)という日が続きます。
だからこそ、「料理って楽しな♪」とか、
「テーブルコーディネートでハッピー気分をつくっちゃえ☆彡」
みたいなノリが日々の暮らしを楽しくさせるよーに思えるのです。
時には木もちeーデッキで、ゆっくり食事を楽しむ♪そんな日があってもeー。
 
deck_modoru_bana.jpg