オーニングを設置する

の母親が住むことになる建物、
母屋とその建物をつなぐウッドデッキが完成し、
今日は、ウッドデッキ上にオーニングを取り付ける工事をしました。


一昨日からの寒気のせいでとても寒く、
雪でも降ったらどうしようと思っていましたが、
寒いけれど快晴で3時間ほどで取り付け完了。


母屋↓↓↓↓↓o_01.jpg




母親の部屋

↓↓↓↓↓

o_02.jpg
オーニング↓↓↓↓↓
0_03.jpg
オーニング取り付けが終わり、眺めていると、
オーニングの向こう側と手前側にも
同じ生地でロールスクリーンのような目隠しがあれば
もっと良くなるのではとの考えが浮かび、
すぐに見積り依頼を出しました。


何か秘密基地みたいな感じで、好きなだけ炭焼き料理をしても
煙でいっぱいにならないし、汚れても平気だし、怒られないし・・・。


あっ、もちろんウッ
ドデッキに置く七輪埋め込み式テーブルも

可動式で1,200巾のを4つ、クリの巾ハギ材で作ってもらっています。


後は、カーテンの取り付け、家電製品を揃えれば引っ越しです。


結構かかったけれど、母親の家の外壁は、
ムジ○○○外壁の実例としてお客様に見ていただけます。


ウッドデッキは、大引き・パッキン・板金工法の施工例として、
クリのテーブル、クリのすのこデッキは、クリのテーブル材、デッキ材の施工例として見ていただけます。


オーニングも販売することが可能となりました。


ウッドデッキにつながるスロープには、コドモエナジー社の「ルナウェア」が埋め込まれていて、
暗くなると天の川のように光るようになっています。(周りをきれいにしてから写真で紹介します。お楽しみに。)


すべてが弊社の営業に関係しているわけです。


先回、母屋を建てた際には、「木もちe?デッキ」、「木もちe?外壁」、「無垢フローリング」、
「蜜ロウワックス」の営業に大きな効果がありましたし、
「草木灰 越前生漉奉書」、「藍染奉書」、「長勝鋸」の商品化にもつながりました。


きっと今回も、「木もちeーデッキ クリ」、「国産材広葉樹フローリング」、「一枚板」、「木もちeー外壁」、
「オーニング」、「ミスト・デ・ワックス」、「ルナウェア」の売り上げアップ、
「木もちeーデッキ」の施工方法の標準化に貢献してくれることでしょう。


私の撮る写真次第ですかね。楽しみです。(文:小川耕太郎)