木もちeー外壁 角の打ち方

今日は「外壁の角の収め方」の動画をUP!!!!!!

木の外壁は、湿度によって伸び縮みするのである程度その動きを予測して張っていく必要があります。しかし!!角は固定しきちんと収めます。


大工さんの動きをご覧いただけると、木をたたきながら考えながら張っているのがよ~くわかります。少し長い動画ですが(約5分)参考になると思います。お付き合いのほどよろしくお伝えください。



▲クリックすると動画がごらん頂けます。




自然回帰なのか???木の外壁の需要が伸びています。しかし問題なのは木の外壁を手掛けた経験をもつ職人が激減しているため、湿度により伸び縮みする木の外壁は、クレームになりやすい(-_-;)



無垢材はクレームが多いため、何でもマニュアル化された現代の建築の世界では
「だから木はダメなんだよ~」となりがちです(;^ω^)日本は世界でも有数な山林国!国の木を使って山林の木の手入れをし、使う⇔植林という循環を取り戻すことで・・・・土砂災害の被害も最小限に抑えられます!!自然災害はしょうがないですが、人災はなんとか改善の方向へ進みたいものです。



そこで!!小川社の取り組む[国産材需要促進プロジェクト]では、木の外壁のポイントをもっとわかりやすくお伝えし、外壁材の需要を伸ばし、結果的に国産材や地域材の需要を伸ばそう!!という目標を掲げて頑張ります(^o^)/