小川社のわっ!… 輪、和、環

蜜ロウワックスNEWS

0597-27-3361

営業時間 8:30から17:00
休業日 土、日、祝日

メール問い合わせ

ネットショップ

ホーム>0cmの距離(木もちeーデッキ施工例&暮らし) >[][]番外編[][]「リビングが広くなったみたい!」家族に好評、D.I.Yでデッキを拡張!

0cmの距離(木もちeーデッキ施工例&暮らし)

2021/03/01

[][]番外編[][]「リビングが広くなったみたい!」家族に好評、D.I.Yでデッキを拡張!


de16bana.jpg




苦労した点




----------------------------------

(1)基礎部分の水平の確保

----------------------------------


何よりも、基礎部分の水平の確保に苦労した。

最初のショベルで土をならす段階では、

神経を集中させて「目視」、



「手触り」を中心に土をならす作業をすると、

予想以上に水平に近づけることが出来た。




あとは水平器を使ってこまめに微調整した。




----------------------------------

(2)大引に板金カバーとパッキンを付ける作業

----------------------------------

・板金カバーが固いのでビス打ちに最初苦労した。



・しかし、まず最初に下穴を付けてからビスを打ち込むとスムーズに出来た。



・ビス打ち時にパッキンがずれることがあったので、これも苦労したが、しっかり

固定しながら、ゆっくり打ち込んだら上手くできた。




・床板の取付けは上から押すようなかたちでビスを打つので比較的簡単だったが、

幕板は横からの取付けになるので力の入れ具合の加減が難しかった。

しかも最初、下穴をつけずにビスを打ち込んでしまったので、途中でビスが止まって

しまった。「もし打ち込み時にビスが止まったら絶対に無理をせずに戻し、必ず下穴をつける」これが鉄則であることを痛感した。




・なお、ビスの頭が四角形の「四角穴ビス」(正式には、「四角穴コーススレッド」)というものがある。これはビス穴が十字型の一般的なビスよりも打ち込み力が格段に強く、床板などは下穴不要と思われるほどの強さであり、おすすめである。

(私はホームセンターを何軒も回って探してみたがステンレス製のものが売って

いないため、買えなかった。通販等なら買えるかもしれない)




----------------------------------

(3)大引BP工法の利点

----------------------------------

・今回のデッキ作製に用いた「大引BP工法」は設計図が初心者にも書きやすく、施工方法もシンプルで無理なく作製出来る。



・板金カバーとパッキンの使用で防腐対策も万全なので、理想的な工法だと思った。


pc_sekou_bp_img01.jpg






今回の作成に当たっては、小川耕太郎∞百合子社さんにもアドバイスを頂いた。また、父にも作業を手伝ってもらった。 感謝!!



(三重県津市在住Oさん)


ページの
先頭へ