小川社のわっ!… 輪、和、環

蜜ロウワックスNEWS

0597-27-3361

営業時間 8:30から17:00
休業日 土、日、祝日

メール問い合わせ

ネットショップ

ホーム>小川社のCSR活動 >2020年3月24日付 紀勢新聞 山と食が楽しめる場所に--九鬼遊歩道を整備中---

小川社のCSR活動

2021/02/12

2020年3月24日付 紀勢新聞 山と食が楽しめる場所に--九鬼遊歩道を整備中---

200314紀勢.jpg

山と食が楽しめる場所に--九鬼遊歩道を整備中--
--以下、2020年3月24日付け 紀勢新聞転載--

尾鷲薮漕隊(おわせやぶこぎたい)が1月から九木神社から九木埼までの九鬼遊歩道の整備を進めている。19日には4回目の作業を行い、5人が山中で土留め作業や丸太橋づくりなどに取り組んだ。



薮漕隊は尾鷲の町を囲む山々を尾根伝いに歩く「尾鷲トレイル」など市内の山道整備に精力的に取り組んでいる。九鬼遊歩道は、尾鷲市の地域おこし協力隊可知恵子さんの発案で取り組み始め、土留作業や石の撤去など行っている。


この日はまちなかから歩いて30分ほどの地点で午前10時ごろから作業を開始。杭を打ち込んで土が崩れることを防いだり、間伐材に釘を打ち込んで安全に渡れる橋を作った。昼休憩をはさんで5時間ほど作業をした。


協力隊着任前から薮漕隊との交流があり、着任後は隊員となった可知さんは「食堂網干場(しょくどう あばば)を拠点として、九鬼を食と山が楽しめる場所にしたい」と意気込みを語った。 



ページの
先頭へ