小川社のわっ!… 輪、和、環

蜜ロウワックスNEWS

0597-27-3361

営業時間 8:30から17:00
休業日 土、日、祝日

メール問い合わせ

ネットショップ

ホーム>産業を後世へプロジェクト >金屏風の代わりに 漆板善で見立ててみた

産業を後世へプロジェクト

2020/02/13

金屏風の代わりに 漆板善で見立ててみた

ひな人形01.jpg金屏風の代わりに
漆板善をつかい
飾りました。



本当は、五段飾りですが、
首が折れてたり????
屏風もボロボロ。
多分、自分が子供の頃、
友達と遊んでいる時に
壊した記憶が、、
それとも弟が小さかった頃
雛人形遊びに付き合わされ
飽きて折ったのか?




故障だらけの雛人形でしたが、
小道具を一新し
床の間に春が訪れました。



両サイドに
梅と菜の花を活けたいと
思います。



【漆皿(金屏風に見立てたもの)】
F2018板皿(小)-001表.JPG
F2018板皿(小)-001裏.JPG裏面

◆品番F2018漆の板皿(大)-001
◆22000円(税込)
◆縦200ミリ×横640ミリ
◆作家 深澤誠太郎

【漆板善(お雛様の台に見立てたもの)】
F2018板膳005.JPG
表面

F2018板膳005裏.JPG
裏面

◆品板 F2018板膳-005
◆15400円(税込)
◆ 縦220ミリ×横400ミリ

近日中にネット販売もはじめます。それまでは弊社までお問い合わせください。
0597-27-3361(営業日:平日8:30--17:00 小川耕太郎∞百合子社 小川耕太郎)

ページの
先頭へ