小川社のわっ!… 輪、和、環

蜜ロウワックスNEWS

0597-27-3361

営業時間 8:30から17:00
休業日 土、日、祝日

メール問い合わせ

ネットショップ

ホーム>山のお話 >神社境内に立つ楠の大木は、なぜ、こんなにも傾いているのに倒れないのか?

山のお話

2016/04/16

神社境内に立つ楠の大木は、なぜ、こんなにも傾いているのに倒れないのか?

shinboku03.jpg


「ご神木」

時おり、林道などに倒木が横たわって通せんぼしていることがある。さて、この神社境内に立つ楠の大木は、なぜ、こんなにも傾いているのに倒れないのか?その答えは・・・



sinboku01.jpg




shinboku02.jpg


shinnoku04.jpg


根元に神の木、「榊」が2本生え出でて、大楠をお守りしているからだそうだ。(竹村)

ページの
先頭へ