小川社のわっ!… 輪、和、環

蜜ロウワックスNEWS

0597-27-3361

営業時間 8:30から17:00
休業日 土、日、祝日

メール問い合わせ

ネットショップ

ホーム>草木灰越前生漉奉書を世界に売り込めプロジェクト >私たちが当たり前だと思っているもの・・・ 例えば「伝統」ひとつとっても、 いざ何かと聞かれたら考えてしまう事が多い。 ---2014年7月31日インターン生 EDJONA ISMAILI日報より---

草木灰越前生漉奉書を世界に売り込めプロジェクト

2014/08/10

私たちが当たり前だと思っているもの・・・ 例えば「伝統」ひとつとっても、 いざ何かと聞かれたら考えてしまう事が多い。 ---2014年7月31日インターン生 EDJONA ISMAILI日報より---

20140731_housyo_atarimae.jpg


アルバニア生まれ日本育ち、イギリス留学という、文化的にこんがらがった

私だからこそ、伝えられる事

=====================

なぜ小川社は人間国宝、九代目岩野市兵衛に

 草木灰 越前生漉き奉書 を 作って頂いたのか?=====================

私がこのプロジェクトに飛びついたのは、

自然素材の木材関連の商品をメインに

扱っている地域の会社が、

「日本の「伝統」である和紙を海外に売り込め」という

どことなく無茶のあるところが面白そうだったという単純な理由。

・・・・・・でもそれには、根気のいる調査が幾度となく要請された。

というのも、私たちが当たり前だと思っているものは、

例えば「伝統」ひとつとっても、

いざ何かと聞かれたら考えてしまう事が多い

そういうところから、

小川社と岩野市兵衛の関係を調査するため、

私たちの「当たり前」の根本的な定義づけが始まった。

インターン生 EDJONA ISMAILI


==================

2014年7月31日スケジュール


8:008:15   掃除

8:158:30   打ち合わせ

8:3010:30  原さんと、理念のところで打ち合わせ

10:3012:00 桂離宮の調査

13:0016:00 桂離宮の調査

16:00−17:00 社長も含めた話し合い

 

【内容・学んだ事】


--------------------------------------------------

原さんと、再度小川社の理念と

岩野市兵衛の精神を照らし合わせた

--------------------------------------------------

そこで出てきた一番重要なものは、[小川社長の、プライドを持った、自然のモノを使って商売する職人に対する、技だけじゃなく、妥協をしない本来つくりたい姿勢、そこにかかる職人の誇りも守って行き、育てるという事] とまとめてくれた。原さんの助言はいつも意表をついていて、助けられる。

 

そこからは突き進んで桂離宮の調査をし、

家に帰ってからは一気に私の視点から見たものを作ったらどうなるか、

形になるようにまとめてみた。

(今のところ、まだ本当に『私の視点!』と強く出ているものは入っていないが、

これからもっと考えをふかくして入れて行く予定:日々の作業になるだろう)。 

(添付ファイルあり)




 

---------------------------------------------------

桂離宮の調査をする上での着眼点

---------------------------------------------------

 なぜ桂周辺の環境は離宮の立地場所として好まれたのか?

 タウト以前にも、桂離宮の美しさについて言及した知識人はいっぱい居た。なぜタウトが桂離宮の「発見者・知名度の貢献者」とされたのか?

 でも、本当に外部から認められるからというだけで価値があるものなのだるか? 

 実際日本人は、桂離宮を訪れて何を感じるのだろうか?

◆桂離宮の文化史上の役割

 そんな大物な桂離宮の大修理に関わった職人さんたちの思い・姿勢

 小川社長・そして小川社と職人さん達の共通点

というところをメインにまとめた。

 

 

日報の返信をしてくれた百合子さんの助言と、

ベースとなる[添付書類]の形をもとに、出張から帰ってきた後の予定をより明確化できそうだ。でも、やはり時間がものすごく限られているので、今のスタンスを壊さないように注意したい。

助言をもとに、とりあえず出張から帰ってくるときの作業としては、


  1.  出張で得た、 

桂離宮を実際目で見て感じた事をまとめたノート

岩野さんに質問して得られた情報・感じた事をまとめたノート

を最終的に形にして行けるように校正。


2. ピカソや横山大観、平山郁夫などの著名作家たちが岩野さんの奉書を使ったという事にはどういう意義があるのか。紙の質感などを含めてまとめる(実際に使えたら最高)。


3. 説得力を与えるために、実際に売っている商品と、それを売る上で気をつけている事を、スタッフさんと話、社内の雰囲気を読み取る事で自分なりの視点から伝える。

 

他にも、ディーグリーンさんと打ち合わせする等、わかっていないところはまだまだあるのだろうが、今のところ思いつくのはこれぐらい

ページの
先頭へ