小川耕太郎百合子社

蜜ロウワックス体験談のご紹介

娘と一緒に玩具を磨く、やわらかな時間。---蜜ロウワックスと人---

20160717-02.jpg

毎日使う子供用の椅子、左は手作りで1年使用、右は木材屋さんで購入した音楽を聴かせて熟成させた木で作ったという子供椅子で5年使用。
木材やさんの椅子は「手入れは要らないよ?」ってわれました。確かにこれまでお手入れなしで保てているのはすごい!でも、どうせならもっとずっと使いたいし、出来れば気持ちよく使いたいのです。



20160717_01.jpg

そしてもう一つ気になっていたのが、娘が赤ちゃんの頃いただいた杉の無垢の木の玩具、こちらも5年使用。私がとても気に入っていて、将来、子供たちが大きくなっても飾りとして使い続けたいのでそろそろ手入れしたいと思いました。

20160717-03.jpg良く見るとガジガジと歯固めみたいに噛んだ跡やささくれも目立ちます。



まずはミストデワックスで拭き上げ。食事をする椅子ではないのでそんなに汚れていないと思いきや・・・・

20160723-04.jpg


ちょっと拭いただけで意外に汚れが取れました。

20160723-06.jpg
20160723-05.jpg


そして「蜜ロウワックス」を塗っていきます。写真は100ML缶です。

20160723-07.jpg


「ポイントは薄く薄く伸ばすことこと」とパンフレットに書いてあったので、できるだけ少量づつ。これだけ塗って10g弱減ったくらいでした。

20160723-08.jpg


新聞紙も引かずコルクマットの上で作業したのですが汚れやべたつきなど全く問題なかったです。(後で読んだらコルクマットのお手入れにも良いそうです!今度してみよう!)


20160723_bana.jpg

仕上がりましたー!色はそんなに変わりませんでしたが木目はしっとりクッキリと際立ちました。柔らかい手触りの杉の木は特に「蜜ロウワックス」を塗ると木がふっくらとよみがえる気がしました。



作業でかかった時間は娘がほとんど作業して(私は仕上げだけ)20分くらいだったかな?と思います。子供たちの思い出となる木製品たち、時々お手入れをしてずっと使っていきたいです。

 

 

ついでに・・・。


このたび夫が大きい古いスピーカーを手放し、新しくコンパクトなスピーカーを迎えました。新しいアンプも買い換えて、趣味の音楽部屋をリニューアル!!(将来は子供部屋になることは避けられませんが・・・ 笑)。




ついでにオーディオ機器を置く棚もリニューアルしてみました。
夫がオーディオセットを置いている棚は私が一人暮らしの時にホームセンターで購入した5000円もしなかったくらいの棚ですが、まだまだ使えそうです。


chiriro.jpg



文・写真:橘ちひろ



☆シャッタ―を切りたくなる瞬間☆

kokage.png

夏のコントラスト


蜜ロウワックスの無料サンプルを請求する  蜜ロウワックスH.P