小川耕太郎百合子社

ウッドロングエコと人

一見、蕎麦屋。実はこのお店、、、農山村再生を実現する「山帰来プロジェクト」の取り組みの場でもあるのです

sun_gai.jpg

神社の境内を思わせる大谷石の石畳、その先にたたずむ小来川産の杉をふんだんに使ったシンメトリーのログ造り。

 

ここは口コミで評判の自家栽培、自家製粉、手打ち蕎麦で有名なお蕎麦屋さん「山帰来」です。しかし・・・・ただのお蕎麦屋さんではありません。実はこのお店は株式会社栃木都市計画センター株式会社NRSが取り組む、小来川活性化計画「山帰来プロジェクト」の核なのです。

 

 

ここでは 地域の問題を修復(耕作放棄地、 放置された森林資源 、野生鳥獣被害 、非効率な公共交通)させ、さらに地域の隠れた資源に光を当て、新たな風情や価値を創りだす取組をされています---------

 

sun_gaiheki.jpg

▲地域材をふんだんに使った外装。杉を炭化させ、丸太と交互に使い、独自のコントラストを生んだ外壁

 

 

小来川は、現代のエコロジカル・ログビルディングの神様B・アラン・マッキーが 直接指導した伝説のログビルディングスクールを開校した場所でもあります。ここ小来川でアランマッキーにログビルダーの教えを受けた幾何楽堂の小坂さんが建てました。

---------山と川に抱かれた、東黒川と西黒川の合流地点に地場の木材を使い、新しいタイプのログハウスを建て、そこで地場産の食材を使った飲食店と地域の情報発信を行い、先ずは多くの人に小来川に来てもらう。 この施設(小来川 山帰来)は人の動きを創り出す装置としての役割を担っています。 -------

sun_kaun.jpg

▲内装にウッドロングエコを塗布後、蜜ロウワックスで仕上げています。

 

 

 

sun_wasabi.jpg

▲手入れされた山は綺麗な水をつくる。蕎麦屋の隣でワサビの栽培に取り組む

 

 

 

sun_soba.jpg

▲旨い蕎麦は、きれいな水がないとつくれない。

 

 

sun_nakama.jpg

▲都会からきたお客様にきれいな水は田舎の人達がつくっていることに関心を持っていただき、この取組が都市との架け橋となり、農山村再生を実現します!と語る星野光広さん。

 

「山に帰って来る」... 山々や自然環境にあふれたこの小来川地区を自分の故郷のような気持ちで、訪ねて来るのではなく、帰って来る場所  

 

 

「山から帰って来る」... 山に帰るとは、本来の人間のありように落ち着くというような意味合いもあり、日常生活のなかで疲れた心身を癒し、 本来の自分のありようを取り戻して再び街に帰って行く場所



 

 wel_modori_bana.jpg

購入前に確認してね