カテゴリー: 日日是景

竹と日本の暮らし

日本の台所道具、庭、住まい、食には多くの『竹』が使われてきました。竹林は、使うことで手入れが行き届き翌年の筍が収穫できます。今月の料理教室では、竹羊羹をつくりながら、竹林と日本の暮らしについてのお話を教えてもらいました。… もっと読む »

尾鷲の山をみにいった

5月25日に「アファンの森」を見学することになり、尾鷲に同じような「〇〇の森」を作るとしたら、候補地の一つじゃないかという山を見に行った。     前々から、弟にこんな山があるよと教えてもらっていたの… もっと読む »

石垣と青空

石垣と青空 山本です。 尾鷲市賀田町の石垣の魅力を2回シリーズで お伝えしております。   石垣と葛 石垣がいつ頃誰によって作られたものかは わかりませんが、石と石の間から花が咲き、 蔦が這い、苔が生す。 年月… もっと読む »

ひとつひとつ違う石の性質を把握し、頭の中に配置を組み上げる「石積の技」

山本です。 秋が深まりゆくのを日に日に感じますね。 小川社お昼休みに会社近辺を散策しますと、 美しい石垣が見られます。 ▲ワイルドな石垣 ▲石垣四段 話しは逸れますが、 自然石をそのまま積み上げる「野面積み」を代表する積… もっと読む »

モノクロだからこそ、海を感じる–古江町出身 庄司安道さんの描く世界

まるで、大林監督の映画(映画:時をかける少女 他)にでてきそうな町並みですね。会社から車で2分の風景です。古江出身の庄司安道さんが描かれた風景画です。 モノクロの世界だからこそ、海を感じませんか? 海と山が隣り合わせの尾… もっと読む »

すいすい

小川社の事務所は山側ですが、歩いて10分程度で湾があります。 なんだか気持ちよさそうに泳いでいます。