初めまして。

初めまして。小川耕太郎∞百合子社で、働かせていただいくことになった。原 吉輝と申します。
ここで働くまでウッドデッキというものを考えたことがありませんでした。
ウッドデッキの写真や実物を見ていく中で一番疑問に思った事はウッドデッキと縁側とは何が違うのかと言う事がすごく気になりました。
hara_ba-na.jpg
二つとも人と人とが出会う空間として共通していると思います。
違いとしてウッドデッキと縁側の徹底的な違いは、家の支柱の中に治まっているのか、治まっていないのか?という違いが上げられると思います。他にも色々違いはあるのですが、今回はココに焦点を当てたいと思います。
縁側は、床の方向が外に対して垂直の状態になっており外側と内側ではっきりと空間が別れていると思います。
それに対してウッドデッキは、床のレベルの高さのまま外につながっており、床のフローリングの方向と外に伸びているウッドデッキの方向が一緒なことで曖昧になっていると思います。
外へ外へと延びていくウッドデッキは内側と外側を自然に曖昧にし、人と人とをつなげていく存在だと感じました。そんな、色々な人と空間とを繋げるウッドデッキを考案する小川耕太郎∞百合子社で働かせていただくことになって幸せです。これからよろしくお願いします。