小川耕太郎百合子社

精油を安全にお使いいただくための注意点

2016/01/16

安全にお使いいただくための注意点

1.
原液は肌に直接つけないで下さい。

肌に使う場合は、必ずキャリアオイルなどで適確な濃度に薄めて下さい。

※マッサージで使用する場合の薄める目安は約
1%
敏感肌、ご高齢の方は、さらに薄めの
0.5%から0.8%
まれに体質的に合わない方がいますので、
事前のパッチテストをおすすめします。
誤って原液が皮ふについてしまった場合は、
石鹸と水でよく洗い流して下さい。
万一異常を感じたら、

すみやかに専門医にご相談下さい。

 

2.内服、飲用はしないで下さい。
精油を飲むことは危険です。
飲み物
(紅茶など)に入れて飲むことは絶対におやめ下さい。
誤って飲んでしまった場合は、無理に吐き出さず、
口中を大量の水ですすいで、すぐに医師に
ご相談下さい。



3.点眼しないで下さい。

ご使用の際には、目に入らないようにご注意下さい。
誤って目に入ってしまった場合は、すぐに水で洗い流し専門医にご相談下さい。



4.妊娠中、授乳中の方やお薬を服用されている方は、
事前にかかりつけの医師にご相談下さい。




5.小さなお子様や、ご高齢の方のご使用について
原則、一歳以下の乳児への精油の使用は控えて下さい。
小さなお子様やご高齢の方は、通常量の約半分からの使用とし、マッサージなど肌に直接触れることは
控え、薄めの芳香浴などでお楽しみ下さい。

 

6.衣類につかないようにご注意下さい。
衣類につくとシミになる場合がありますので、ご注意下さい。
精油が付着した衣類や布類を洗う場合は、
完全に落ちるまで乾燥機にかけないで下さい。
発火の危険性があります。