小川耕太郎百合子社

和紙の原料[那須楮]を煮熱する時に使う[灰]は草木灰。手間を惜しまず、楮の繊維を最大に生かす作業にこだわり、驚きの強さと耐久性をもつ奉書を作り続ける岩野家の仕事。

商品一覧

楮を煮熟する際には草木灰を使用していただきました。岩野さんでさえ、草木灰使用は約2年ぶりだそうです。(2009年現在)
草木灰 越前生漉奉書 白
草木灰 越前生漉奉書 濃藍
草木灰 越前生漉奉書 藍

※クリックして詳細をご覧ください。

ご質問・お問合わせ

ページの
先頭へ