小川耕太郎∞百合子社

商品特徴

木もちe-デッキ3つのこだわり 安心・安全・肌ざわり 色合い 社会と環境をつなぐ

木もちe-デッキのならではの肌ざわり

笑顔 素足 素手
笑顔の理由

「コンクリートは疲れる。土の上を歩くと疲れない。」それは土が柔らかいからです。木もちeーデッキは、硬い塗膜ではなく、杉ならではの柔らかな肌触りを生かした塗装です。

素手の理由

木もちeーデッキは水質・土壌汚染をしない木材保護材を用い、徹底して安全性にこだわりました。「これ、な~に?」・・・・・さわって、なめて乳幼児はなんでも舌で確認、そんな小さなお子さまのいらっしゃるご家庭にもお薦めできます。

素足

杉とハードウッドを比べてみてください。杉の方が断然に温かく感じます。杉材はハードウッドよりりも多くの空気を含んでいて、熱伝導率が低いからです。無垢の杉の質感をそのまま生かした木もちeーデッキは、冬温かく夏は涼しく快適です。

サンプル板を請求

木もちe-デッキにしかでない色あい

木材防護保持材塗装済み 2.2倍長持ち 色変化
再塗装不要の理由

塗料は、表面を塗装ではなく、浸透性の木材保護塗料を施しています。
一度塗れば再塗装は不要です。

塗料についての詳細 再塗装する場合
再塗装不要の理由2.2倍長持ち

ウッドロングエコは、主に広葉樹を腐朽する白色腐朽菌に対しては、JIS規格防腐剤と同じ(質量減少率3%以下)の強い抗菌性を示し、主に杉やヒノキなど針葉樹を腐朽する褐色腐朽菌の場合では約30%の質量減少率伴いながらも、無塗装の木材に比べ、腐朽進行度が約2.2倍遅くなる効果があるとの結果がでました。※室内腐朽促進試験(除溶脱過程)結果(2003年/日本の研究機関)
塗料の実績はこちら

色変化

葉っぱを思い浮かべてください。雨の日はしっとり塗れ色に変わますよね。木もちeーデッキは自然の風合いをそのまま生かしたウッドデッキなので、晴れの、雨、夜 それぞれ表情が違います。また、木もちeーデッキは、経年によって色味も変わってきます。自然の美しさは、新しい時が一番ではなく、経年による深みも美しく変化します。

施工したて

施工3年後

月一回の掃除で美しい経年変化を

自然素材は、住む人が手をかけて育てていくもの。
この色は、そんな暮らしが育んだ色です。

木もちe-デッキがつなぐ社会と環境

小川耕太郎が考えた日本のウッドデッキ 修繕しながら長持ち 産業廃棄物にならない
修繕しながら長持ち

国産杉はやわらかく加工がしやすいので日曜大工でも修繕可能です。
木材で不安な点がございましたらご連絡ください。

自然に還るウッドデッキ材

不要となれば腐朽菌により土へ還り、栄養源となって自然界へ還元されます。

小川耕太郎が考えた日本のウッドデッキ

2006年にはじまった「木もちeーデッキ」では、当時、杉の山が暴落し、伐採した木が山に放置されていることから「何とかしよう」という想いからつくった商品です。社会の現状に合わせ「今、何が必要なのか」「何をやるべきなのか」を常・・・つづきを読む

木もちe-デッキ製造工程

1.国産杉伐採

50年~60年生の杉の木の二~三番玉を中心に木を無駄なく利用しています。

2.製材

仕上がり寸法より3~10mm大きく挽きます。

3.乾燥

中高温乾燥機でしっかり乾燥。

4.カンナかけ

モルダーという機械でカンナをかけ仕上がり寸法に

5.天然保護塗料塗 6.自然乾燥

[ウッドロングエコを塗る→乾燥] を2度繰り返します。

社会と環境のつながり商品であるために。

有限会社 小川耕太郎∞百合子社では、我々の子どもや次の世代の人々の健康な暮らしが続けられるためには、どうするべきかを深く考え商品化し、提案・販売をしています。

お問い合わせ 無料お見積り サンプル板請求
スマートフォンサイトを見る