小川耕太郎∞百合子社

小川社が考えるCSR

日本の山を生かし、守る

小川耕太郎∞百合子社では、21世紀型の山林循環経済活動を目指し、今の需要にあった国産材を使った商品をつくっています。
2006年にはじまった「木もちeーデッキ」では、当時、杉の山が暴落し、伐採した木が山に放置されていることから「何とかしよう」という想いからつくった商品です。
社会の現状に合わせ「今、何が必要なのか」「何をやるべきなのか」を常に考え動いています。
「木が売れないのではなく、木を売る為にはどうしたら良いか」を様々な角度から考え、行動に移してきました。
そしてその一つ一つの行動の積み重ねによって、[木を植える→育てる→伐採する→木を使う]という循環活動が子ども達や孫達にも継承できるよう、努めていきたいと思います。今後とも宜しくお願いします。

小川耕太郎
お問い合わせ 無料お見積り サンプル板請求